徒然日記

日々の出来事を記録

ブラタモリ 真田丸特集!

先週に引き続き、大阪編。
今回は真田丸がテーマとは、テンション上がりまくりです。

大阪城の城郭が徳川時代のものってのは初耳でした。
豊臣時代の遺構は土の下とは…盛り土、確かに今はあんまりいいイメージないな(笑)
何埋めてくれとるねん!

さて、本題の真田丸。近年の調査で、跡地は明星高校一帯でほぼ決まったらしいが、
卒業生で、在学中校舎の建て替えの際にいろいろ出てきたのを見た身としては、
何を今更と思いました。
でもまあ、世間が認知したことは良いことだ。
真田丸で学んだ身としましては、たとえどれほど劣勢になったとしても私は豊臣方につきます(笑)

しかし、卒業してだいぶ経つのに学校近隣はあまり変わってないな。
心眼寺なんかはだいぶ注目されるようになってきたみたいですが。

学校南側の、真田丸の堀があったところは痕跡が残っていないのが非常に残念です。
そういや、上六側から通学してた連中は、毎日前田軍や井伊軍よろしく攻めのぼってきてたのな。

最後にタモさんが母校に来てたのを見て、なんかうれしくなった。
真田丸のおかげで、母校に注目が集まるのは素直にうれしいですな。

Copyright (C) SINCE2016 風来海人 All Rights Reserved.