徒然日記

日々の出来事を記録

アカギ、2018年2月連載終了!

近代麻雀で連載中の「アカギ」(作画:福本伸行)がついに最終回を迎えます。

しかし、発表された終了日は2018年2月1日発売号…まだ1年も先かい!

今年で25年も連載が続く同作が、ついにその終止符を打ちます。

鷲巣麻雀の決着は2017年4/1号!

25年にわたるアカギの連載において、21年間続いている鷲巣麻雀編(1996年9月号開始)は、近代麻雀3/1号で「決着まであと3話」と表紙で発表され、衝撃を与えました。

何せ私が学生の頃からアカギは鷲巣と打ってるわけだから、もはや最初の展開なんて覚えちゃいねえ(笑)

なお、実際に鷲巣と麻雀を打ち始めたのは1998年の1月号から。

20年間の連載が、たった一晩、6半荘の勝負なんですよね…。

途中、謎の鷲巣様地獄編もあったり迷走気味でしたが、何とか夜が明けそうです(笑)

とりあえず、連載が終わったら、単行本で一気に読んでみようかなと思ったりします。

なお、今回の連載終了の発表は、JR山手線の駅にポスター(全8種類)として張り出されるとのこと。

張り出されるのは、新宿、代々木、原宿、渋谷、恵比寿、目黒、大崎、新橋、有楽町、東京、秋葉原、上野、西日暮里、池袋、高田馬場の15駅。

個人的には、恵比寿や目黒なんかよりも、大塚とか鶯谷にあった方が、らしいっちゃらしいと思うんですけどね。

 

Copyright (C) SINCE2016 風来海人 All Rights Reserved.