徒然日記

日々の出来事を記録

W杯最終予選 イラクに痛恨のドロー!勝ち点1差に3チームがひしめく混戦に!

2018年ロシアW杯アジア最終予選第8戦、日本は前半8分、大迫のゴールで先制するも、後半27分に追いつかれ、そのまま試合終了。

痛恨のドローとなりました。

f:id:dreamaker7:20170323072725j:plain

 ヒリヒリする最終予選が続く

勝ち点1を獲得し、グループ首位の座をキープするも、残り2戦の結果次第では、大陸間プレーオフに回りかねない状況。

残り2戦の相手は、グループ2位、3位のサウジとオーストラリア。

両国とも本戦出場がかかっているので、厳しいゲームになることは必至です。

 

ここ3大会、早々に本戦出場を決め、厳しい最終予選を経験していない日本ですが、フランス大会の予選ではグループ首位にはなれず、プレーオフでなんとか本戦初出場を決めた過去があります。

本戦での戦いも厳しいですが、地区予選の厳しい戦いは、ある意味本戦よりも痺れるものがあります。

 

ワールドカップに出られるかどうか、次の8/31のオーストラリア戦(埼玉)に勝てば文句なしの通過。

 

ドローなら、サウジの結果次第ですが、最終戦もドロー以上の結果が求められ、もしも負ければ地獄が待っています。

 

残り2戦。

 

最後まで気の抜けない戦いが続きます。

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 日本 17 5 2 1 15 6 +9
2 サウジ 16 5 1 2 15 8 +7
3 豪州 16 4 4 0 14 8 +6
4 UAE 10 3 1 4 8 11 -3
5 イラク 5 1 2 5 8 11 -3
6 タイ 2 0 2 6 4 20 -16

Copyright (C) SINCE2016 風来海人 All Rights Reserved.