徒然日記

日々の出来事を記録

米倉涼子さん協議離婚成立

女優の米倉涼子さんが2014年12月に結婚した、2歳年下の会社経営者の男性との離婚成立を所属事務所が発表しました。

主演ドラマ「ドクターX」では「私、失敗しないので」と自信満々に語る凛々しい姿が人気ですが、残念ながら結婚生活はうまくいかなかったようです。

 旦那さんはどんな人?

米倉さんの旦那さんは一般人だったこともあり、どのような方なのかの詳細はあまり知られていません。

リクルートの社員で、「HOT PEPPER」の編集長をされていた方のようで、2012年の夏に独立し、会社を設立されたようです。

その後、写真週刊誌等でたびたび二人の姿が報じられ、2014年に結婚されたということです。

しかし、結婚後わずか数ヶ月で離婚の噂が週刊誌に報じられ、このたび残念ながら離婚という運びになったとのことです。

離婚の原因については、お相手が一般人ということもあり、詳しい内容は公開されていません。

事務所の発表でも、「離婚の事実以外は語らない約束となっている」とのことですので、米倉さんの口から原因などは語られることはないものと思われます。

協議離婚って何?

協議離婚とは夫婦で話し合い、お互いに合意することによって離婚が成立することを言います。いわゆる円満解決と言われるものです。

離婚の条件を話し合い、合意した後、公正証書を作成(離婚の条件をまとめたもの)し、離婚届を提出して、離婚が成立します。

公正証書には、例えば養育費や財産分与、慰謝料の額など、金銭面の条件や親権がどちらにあるかなど、各種離婚の条件を記載し、公証役場に提出します。

つまりこの内容は法的な拘束力のある契約となるので、違反した場合はペナルティが課せられます。

今回は女優と会社経営者の間の離婚ですので、財産分与や慰謝料の部分で取り決めに時間がかかった可能性が推測されます。

 

Copyright (C) SINCE2016 風来海人 All Rights Reserved.