徒然日記

日々の出来事を記録

M-1グランプリ

昨日やっていることを全然知らず、たまたまテレビをつけたらやってたM-1

見始めたタイミングが後半からで、スーパーマラドーナのネタが始まるタイミングだった。

勢いだけで進んでるように感じたが、最後までダレることなくやりきったのを観て、もしかしてスゴいネタだったんじゃないかと思った。そして敗者復活戦で上がってきた和牛。上沼さんも言ってた失うものは何もない強さというか、とにかくメチャクチャ面白いネタだと思った。

最終決戦は3者共甲乙つけ難い、いい漫才だったが、僅差で銀シャリの優勝。正統派漫才で頂点にのぼりつめた。

でも個人的には最終決戦のネタではスーパーマラドーナが一番笑った。

 

和牛は1本目の方が面白いと思ったが、採点レースでは最後まで生き残るためにネタの順番を工夫しないといけないのは、かつての笑い飯鳥人間のネタでも感じたことで、とにかくオモロイネタをたくさん作ってやり切ることの難しさを、今回もまざまざと見せつけられた。

 

とにかく漫才で久しぶりに面白いネタを何本も観られたので、今年のM-1は個人的には当たりだったと思っている。

 

Copyright (C) SINCE2016 風来海人 All Rights Reserved.