徒然日記

日々の出来事を記録

宮崎駿引退撤回!すでに新作を制作中!

f:id:dreamaker7:20170225001643j:plain

「辞めると言ったが、あれは嘘だ」

また新しいのを作るって…。

www.nikkansports.com

スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーが、アメリカで開催された「OSCAR WEEK: ANIMATED FEATURES」のトークショーで、宮崎駿監督が新作長編作品の準備に入ったことを明かしました。
3年半ぶり4度目の引退撤回。
まさに辞める辞める詐欺(笑)

ちなみに最初に辞めると言い出したのは「もののけ姫」のあと。

2回目は「千と千尋の神隠し」で、3回目は「ハウルの動く城」の後だったが、「ゲド戦記」が(以下略

そして「風立ちぬ」で4回目。どこの強豪校だよ(笑)

引退後すぐに復帰の意向を…

鈴木氏はトークショーでこのようにも述べています。

 

「引退宣言をして3年半。

僕は引退会見の横にいてうれしかったんですよ。

これからは僕は自分の人生を生きようと。

ところが現役に復帰したいと言い出すまで1年を要さなかったですね

 

まったく、引退宣言とはいったい何だったのか?

さらに鈴木氏は続けます。

 

「去年の7月1日、彼が僕のところに長編の企画書を持ってきました。

『20分のストーリーボードを描くから、鈴木さん、面白いかどうか判断してくれ』と。

去年の暮れ、それを読みました。

すごく悩んだんです。ものすごく悩んだんです。

内容は面白かったんです。
面白かったけど、ここで面白いと言えば僕の老後はなくなってしまう。
心を鬼にして『面白い』と本人に向かって言いました。

今も一生懸命、東京で作っています」

 

せっかく自分の人生を生きようと考えていたのに(笑)

ジブリファンとしては、嬉しい限りなので、老後はあきらめて、新作に没頭してください。

引退宣言の余波

前回の引退宣言後、スタジオジブリは制作部を解散しています。

当時在籍していたクリエイターはすでにそれぞれの道へと進んでいます。

 

その中の一人、「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」のプロデューサーを務めた西村義明さん。

現在はスタジオポノックを立ち上げ、現在は新作アニメ映画「メアリと魔女の花」の制作をしています。

ジブリを去った後の葛藤や、思いを綴った記事が掲載されました。

 

しかし、その記事が出て、僅か4時間後。

宮崎駿復帰の報。

 

すっげぇいい記事なのに台無しだよ(笑) 

www.buzzfeed.com

なお、「メアリと魔女の花」は2017年7月8日公開予定。

さてさて、宮崎駿監督の新作は一体いつ公開になるのか?

宮崎作品に対する懸念

新作を作る宮崎駿監督に関して、ひとつ懸念事項があります。

ジブリで宮崎作品の色彩設計を手掛けてきた保田道世さんが、昨年お亡くなりになっています。

f:id:dreamaker7:20170225010415j:plain

保田さんは東映動画(現:東映アニメーション)時代から宮崎作品に携わってきた方で、宮崎監督からは「戦友」評されるほどの人物。

宮崎作品の独特の色使いは、ほとんど保田さんが手がけていました。
アニメーションにおいて、色は作品の雰囲気を司る重要な要素。

似たような色指定は他の人でもできるでしょうが、やはり微妙な感覚は変わってくるでしょう。

果たして、新作ではどういった色彩設計になるのか気になります。

Copyright (C) SINCE2016 風来海人 All Rights Reserved.